弁護士 廣江 信行

Nobuyuki Hiroe


 弁護士登録して以来、建設・不動産開発案件やM&A、企業間紛争を中心に、一般民事事件、家事事件、労働事件、刑事事件など数多くの案件に取り組んで参りました。

 

 中でも、リーマンショック前後の開発型不動産流動化案件の破綻処理や建築途中の出来形の処理に関する交渉(再生債務者代理人及びシンジゲートローンのエージェント)、又はこれらに関する訴訟案件、大規模宅地開発の未利用残地の処理や都市計画提案に関するアドバイス、PFI、JVの構成員間紛争やM&Aなど、多数の当事者の利害が絡む複雑な案件に、積極的かつ粘り強く取り組んできたと自負しております。 


略 歴

2003年   東京大学法学部 第一類 私法コース卒業

2004年   旧司法試験最終合格

2005年   最高裁判所 司法研修所入所

2006年   第一東京弁護士会 弁護士登録

              赤坂シティ法律事務所に参画

2015年   当事務所設立 


資格所属団体

◼︎日本弁護士連合会・第一東京弁護士会 会員

◼︎東京工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科

 エッセンシャルMOT(技術経営)コース修了

◼︎認定コンストラクション・マネジャー(Certified Construction Manager of Japan)

◼︎日本コンストラクション・マネジメント協会 正会員  リスク研究委員会

◼︎地盤工学会 正会員

◼︎日本分子生物学会 正会員